施工実績

H29.11.7世田谷区のマンションで、浴室シャワーフックぐらつき修理

いつも大変お世話になっております、リフォーム業者様よりご依頼を頂きました。

在宅のマンションで、浴室内にあるシャワーフックがぐらついているので直してほしい。

との事でした。

外れかかっておりました。

外してみると、固定用のビス穴が大きくなってしまい、ビスが効かない状態でした。

シャワーフックに隠れるように、穴を開け直したところになります。

開けなおした穴にビスを固定し完了になります。

ぐらついている状態で使用しますと、壁の裏に水が浸水してしまうため

下階に漏水してしまった事例が過去にありました。

早めの対応が必要です。

 


H29.11.7三鷹市のアパートでミニキッチン用2ハンドル混合水栓(K711LH-13)交換

いつも大変お世話になっております、リフォーム業者様より、ご依頼を頂きました。

三鷹市のアパートで、ミニキッチン用2ハンドル混合水栓の交換依頼を承りました。

水の止まりが悪く、ハンドルの根元よりかなりの量で漏水しておりました。

新しい水栓(三栄水栓K711LH-13)です。

漏水の無いことを確認し、完了です。


H29.11.7世田谷区のマンションで浴室シャワー水栓交換とトイレ普通便座復旧工事

いつも大変お世話になっております、リフォーム業者様より、ご依頼を頂きました。

空室のマンションで、浴室シャワー2ハンドル混合水栓をサーモスタット式混合水栓(TMGG40E)

に交換する工事と、以前住まわれていた方が残していったウォッシュレットを普通便座に戻す工事

を承りました。

こちらが交換する前の2ハンドルシャワー水栓になります。

サーモスタット式(TMGG40E)に交換致しました。

右のレバーで温度調整、左のレバーでシャワー・カラン・止水になります。

レバー1つで使用できるため、力の弱い小さなお子様から、ご年配の方まで

スムーズに使用できるタイプになります。

工事前・工事後の写真です。

 

給水管を短くして分岐を取っておりましたので、分岐を外してしまうと止水栓まで届かなくなります。

給水フレキ管を現地で加工し、新しく取り付けました。

漏水の無いことを確認し、完了です。

 

 


H29.11.6文京区にてミニキッチン用シングルレバー混合水栓(KM5011TR20)交換

いつも大変お世話になっております、リフォーム業者様よりご依頼を頂きました。

文京区のマンションで、ミニキッチン用シングルレバー混合水栓の交換を承りました。

ミニキッチン用で吐水の短いタイプです。

こちらが、交換した水栓(KVK:KM5011TR20)です。

吐水の長さが200㎜のタイプです。

漏水確認を行い完了です。

 


H29.11.6八王子市で洗面台臭気調査

ハウスメーカー様よりご依頼を頂きました。

八王子のアパートで、洗面台収納部で臭気が上がるとのご依頼でした。

収納部下の写真です。床下の排水管と排水ホースの隙間を埋める防臭パッキンが

上に浮いてしまい、隙間が空くことで臭気が上がっておりました。

原因は、ホースが経年により、収縮することで防臭ゴムをずらしてしまう症状でした。

パッキン自体も固くなっておりましたので、新しいパッキンに交換致しました。

新しい防臭パッキンを埋め込んだところになります。

お風呂にも近いところになりましたので、蒸気も上がっていたようです。

 


H29.11.6 新宿区にて1口ガスコンロ交換 N1C04KSA

本日は、アパート管理会社様のご依頼で、ビルトインコンロ(1口)の交換に

お伺いいたしました。

経年の為、点火不良を起こし、使用できない状況でした。

まずは、ガスコンロの取り外しです。

ガスコンロを取り外すと、ガス器具設置部分に油汚れが溜まっておりましたので、

簡易的ですが、清掃を行いました。(器具を外さないと掃除できない部分)

清掃後に、新しいビルトインコンロ(1口タイプ・ノーリツ:N1C04KSA)の

取り付けです。

作業後に、ガス漏れ点検・点火試験を行い、作業は終了です。

最後に、ご入居者様にご確認いただき、作業完了です。


H29.11.5 品川区にて洗面シャワー水栓交換 THF42+THC65

本日は、リフォーム会社様のご依頼で、品川区のマンションにお伺いいたしました。

洗面シャワー付サーモスタット水栓の交換です。

温度調節が効かず、熱いお湯しか出ない状況でした。

すでに廃盤になっている商品で、部品供給もないため、交換となりました。

まずは、既存のシャワー水栓を取外し、新しい水栓に交換です。

今回の交換品は、既存水栓の後継機種TOTO:THF42・THC65です。

熱いお湯しか出ず、かなり困っていた!と、おっしゃっていました。

正常に作動することを確認し、完了です。

 

 


H29.11.5 墨田区にて、トイレ排水フランジ交換

本日は、リフォーム会社様のご依頼で、墨田区のマンションにお伺いいたしました。

ご依頼内容は、トイレ洗浄管からの水漏れです。

※トイレ洗浄管:トイレロータンクと便器をつなぐパイプで、タンクの水を便器に流す役目のものです。

現場到着時、やはり漏れていました!

水漏れの原因は、便器を取り付けているボルト・ナットが腐食し、便器がぐらついたことによるものでした。

便器を取外し、ボルト・ナットの交換を行おうとしましたが、排水フランジにも変形が見受けられ

ましたので、排水フランジも交換です。

作業後、トイレ排水テストを行い、水漏れのないことを確認し、完了致しました。

 

 


H29.11.5 横浜市青葉区にて、ウォシュレット交換

本日は、リフォーム会社様のご依頼で、横浜市青葉区のマンションにお伺いいたしました。

トイレウォシュレット老朽により、本体内部より漏水しておりました。

使用するたび、ひどく水漏れする状況でした。

まずは、ウォシュレットの取外しです。(東芝:SCS-T160 カラー:アイボリー)

ウォシュレット取付後(INAX:CW-KB21/BN8  カラー:オフホワイト)

写真では、確認しずらいですが、便器カラー(BN8:オフホワイト)と

ウォシュレットカラーを合わせましたので、スッキリした感じに収まりました。

作業後、ご入居者様にご確認いただき、作業完了です。

 


H29.11.5多摩市のマンションで洗濯防水パンの新設工事

いつもお世話になっております、リフォーム業者様より

洗濯の排水用防水パンを設置するご依頼を頂きました。

床に排水口があるだけの状態でした。

排水口が詰まると床にあふれ、下階へ漏水する可能性がありました。

排水口内が経年により、錆びが発生しております。

かなり流れが悪かったようです。

 

床を開口したところです。あらかじめ防水パンのサイズを床にマーキングし

防水パンからはみ出ないように開口しました。

※まさかの配管がコンクリートで埋まっていました・・・。

排管をやり直すために、コンクリートを解体した所でです。

排管を傷つけないように注意をしながら行いました。

 

古い排管と排水口を撤去した写真です。

新しい排管と排水口(TOTO PJ2008NW)になります。

排管には、微調整ができるようにアキレスジョイント(AS250)を使用しました。

最後に洗濯防水パン(TOTO PWP640NRW)をセットして完了です。

こちらで下階への漏水リスクが低くなったと思います。

 

 

 

 


...10...1819202122...